政府による「緊急事態宣言」発令を受け、フルリモートワークを実施いたします

政府による「緊急事態宣言」発令を受け、フルリモートワークを実施いたします

株式会社レンタルバスターズ(東京都中央区、代表取締役社長:天野太郎、常務取締役:佐川一平、以下 当社)は、 政府の緊急事態宣言発令を受け、7都府県下にある、株式会社レンタルバスターズに勤務する従業員は、 4月8日より時限措置としてフルリモートワーク(終日在宅)を実施いたします。

今回の実施目的は、政府や当該都府県の方針に基づき、物理的な接触機会を低減することで、 更なる感染拡大を抑止することにあります。

当社は、感染リスクを軽減するためのあらゆる対策を講じ、一日も早い収束に寄与するとともに、 お客様、関係者の皆様へのサービスの継続的な提供、より良い社会への変化を促進する仕組みづくりの 一助となればと考えております。

これまで以上に最大限の体制を整えたうえで、各自治体の状況に応じて対応を進めてまいります。 引き続き、ご理解とご協力を賜りたくお願い申し上げます。

感染拡大防止の取り組みにつきまして、下記の通りご報告いたします。